Morocco Knowledge

​基礎情報

宗教・・・

モロッコ国民のほとんどがイスラム教徒スンニ派で、ごく少数ではあるがユダヤ教徒、キリスト教徒もいます。遠い昔には、ユダヤ教徒もたくさん住んでいたが、多くのユダヤ人はイスラエル建国に伴い移住していきました。今でもメディナや地方の町などにはその面影が残っています。

宗教・・・

モロッコ国民のほとんどがイスラム教徒スンニ派で、ごく少数ではあるがユダヤ教徒、キリスト教徒もいます。遠い昔には、ユダヤ教徒もたくさん住んでいたが、多くのユダヤ人はイスラエル建国に伴い移住していきました。今でもメディナや地方の町などにはその面影が残っています。

タブー・・・

モロッコ国民のほとんどがイスラム教徒の為、女性への配慮が必要です。一般女性の写真撮影などはトラブルになることもあるので、避けた方が賢明です。また、公衆の面前での卑猥な行為ももちろんやめましょう。

​国王や王室の批判、宗教に関する誹謗中傷も気を付けてください。

タブー・・・

モロッコ国民のほとんどがイスラム教徒の為、女性への配慮が必要です。一般女性の写真撮影などはトラブルになることもあるので、避けた方が賢明です。また、公衆の面前での卑猥な行為ももちろんやめましょう。

​国王や王室の批判、宗教に関する誹謗中傷も気を付けてください。

お酒とお肉・・・

イスラム教の為、アルコールと豚肉は禁止されています。旅行者を対象としたホテルでは、アルコールも飲めます。また新市街のスーパーマーケット(場所による)ではアルコールや生ハムを購入することが可能です。地方では、アルコールに関してはホテルで取り扱っているところもあります。*お問い合わせいただけましたら私どもでご案内可能です。

お酒とお肉・・・

イスラム教の為、アルコールと豚肉は禁止されています。旅行者を対象としたホテルでは、アルコールも飲めます。また新市街のスーパーマーケット(場所による)ではアルコールや生ハムを購入することが可能です。地方では、アルコールに関してはホテルで取り扱っているところもあります。*お問い合わせいただけましたら私どもでご案内可能です。

現地での注意・・・

自称ガイドには注意が必要です。観光省のガイド試験に合格した公認ガイドは、写真付きの認定証やバッジを付けています。メディナ内で道に迷っていると親切を装って道案内をし高額チップを要求されトラブルに巻き込まれることもあるので注意してください。

また、夜の外出はなるべく避けましょう。

スリや置き引きも多数あります。スマートフォンやタブレットなどで撮影中ひったくられたり、ポケットに入れていたスマートフォンがいつの間にか取られていたり色々なパターンがありますので、貴重品はカバンに入れなるべく外に出さないようにするなど注意が必要です。

イスラムの国ですが、ムスリムではない外国人女性にはセクハラが非常に多いです。露出の高い服装は避け、ロマンティックな言葉や誘惑に惑わされないよう、はっきり「NO」と言い、自分自身を守ってください。*日本語で対応すると効果があるという話もあります。

現地での注意・・・

自称ガイドには注意が必要です。観光省のガイド試験に合格した公認ガイドは、写真付きの認定証やバッジを付けています。メディナ内で道に迷っていると親切を装って道案内をし高額チップを要求されトラブルに巻き込まれることもあるので注意してください。

また、夜の外出はなるべく避けましょう。

スリや置き引きも多数あります。スマートフォンやタブレットなどで撮影中ひったくられたり、ポケットに入れていたスマートフォンがいつの間にか取られていたり色々なパターンがありますので、貴重品はカバンに入れなるべく外に出さないようにするなど注意が必要です。メディナや人の多い場所ではリュックサックは前に背負うようにしましょう。

イスラムの国ですが、ムスリムではない外国人女性にはセクハラが非常に多いです。露出の高い服装は避け、ロマンティックな言葉や誘惑に惑わされないよう、はっきり「NO」と言い、自分自身を守ってください。*日本語で対応すると効果があるという話もあります。

習慣・・・

モロッコはイスラム教国家です。イスラムの教えは生活に浸透しています。

現地の習慣を尊重しながら行動しましょう。

​イスラム教の建物は一部を除き、外観からでしか見学は出来ません。

年に一度のラマダンは、イスラム教徒にとって大切な行事です。日の出から日没まで飲食をしません。この時期は旅行者に大きな影響はありませんが、旅行者用のレストランや大型マーケット以外のレストランや商店などは日中閉店しています。

​また、犠牲祭、結婚式などのお祝い事には、庭先などでヤギや羊を自分たちで絞めています。これもイスラムにおける重要な習慣の一つです。

​男性同士で恋人のように手をつないで歩いていたり、親密に密着している姿をごく稀に見かけることがありますが、これは仲の良い間柄ではよくある光景です。モロッコはイスラム教国家なのでイスラム教徒の同性愛は認められておらず、第三者が通報した場合厳しく罰せられることがあります。

あいさつ・・・

男性・・右手で握手した後、自分の胸に手を置きます。親しい間柄ではライト・キスも交わします。尊敬の意を込めて目上の男性・女性へは右手で握手した後、手の甲にキスをし合います。

女性・・右手で握手した後、自分の胸に手を置くか、手のひらを口に持っていきます。または、ライト・キスや握手の後、手の甲へキスをし合います。

*ぜひ異文化を経験する最初の体験として、ドライバーとのあいさつで挑戦してみてください!

 

  • Google+の - グレーサークル
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White TripAdvisor Icon

 Copyright © 2017  MoroccoTravelTiniri, all rights reserved